ニキビの改善方法

私が悩んでいたのはニキビです。昔からアトピー持ちで肌はそこまで綺麗ではありませんでした。さらに思春期であったこととと大学受験のストレスが重なり、高校生の時の私の頬を中心とした肌は触っだけでかさぶたが取れて血が出そうなくらいニキビだらけで汚かったです。
私が実践したスキンケア方法は、病院からニキビの治療薬を貰うことと肌の保湿です。私が貰った薬はとても強力で、1週間ほど火傷のように鋭い痛みに襲われます。さらにとても乾燥して肌がポロポロしたりパキパキして笑うことすら困難になるため、無印の導入化粧水から化粧水、乳液、美容液、さらにボディークリームと保湿に保湿を重ね、脂質肌に生まれかわってしまうのではと不安になるくらい保湿しました。
私が病院から処方された強力な薬を塗ることと肌の保湿を実践してどうだったかというと、肌は毎日モチモチで乾燥知らず、マスク荒れも起こしていません。さらに化粧ノリもよくニキビもないため充実した生活を遅れるようになったり、肌を人に見せることが怖くなくなったためメンタルケアや自己肯定感の向上にも効果があります。
病院から処方された強力な薬を塗ることと、それに合った保湿を行うことをおすすめしたい人は、ニキビに悩んでいる人です。もちろん独学でニキビ肌を改善した人は多くいます。しかしその方法を真似してもニキビが治らない可能性があります。それだったら病院に行った方が確実です。
病院から処方された強力な薬は最初はとても痛いです。痛くて睡眠中に目が覚めたり保冷剤が手放せない時もありました。しかし今ではニキビひとつないもちもち肌で毎日楽しく過ごす事が出来ています。怖いかもしれませんが勇気をだして挑戦してみてください。
【PR】
不登校 遊びに行く【僕が不登校なのに、遊ぶ謎 不登校だけ来ることの断り方。外に出て遊ばせたいけれど、他の人から脱却できたのはおかげ。】