人を助ける仕事にはどんな種類の職業がある?

・人を助ける仕事にはどんな種類の職業がある?
・サポートしたり、支えたりする仕事に就きたい!

このように、人のため、利他的精神で仕事を選ぶ人は多くいます。

実際のところ、人を助ける仕事とは何か?
先に具体的な職業をピックアップしてみると以下のようになります。

・心理カウンセラー
・介護士
・保育士
・キャリアアドバイザー
・公認会計士

参考:人を助ける仕事がしたい!おすすめ職種21選【人を支える&人を救う仕事ランキング】

上記のような仕事が人を助ける仕事になります。
これら仕事の共通点は、「人を支える仕事」

人の困りごとや悩みを解決する仕事。
その結果、人に安心感や保険を提供できる利他的な職業になります。

他にも人を助ける仕事は多くあります。
サポートしたり、命や健康を守ったり、働く人をサポートしたりなど。

今まさに、仕事選びで迷っている方や転職を考えている方。
将来的には、理想のキャリアを手に入れるべく、環境を変えたい方は、ぜひ参考にしてみてください!