適応障害に向いてる仕事とは何か?

・適応障害に向いてる仕事とは何か?
・そもそも適応障害って人間関係の苦しさが原因なのでは?

適応障害を患う人は、人口の1%だと言われています。
日本で換算すれば、100万人以上が適応障害の可能性があるということ。

そのような状況下で、適応障害に向いてる仕事とは何か。
具体的な職業をピックアップしてみると以下のようになります。

・リモートワークに対応した仕事

参考:【適応障害の天職】もう仕事の人間関係で苦しまない適応障害に向いてる働き方

つまり、人間関係の煩わしさを軽減できる働き方が向いています。

先にも紹介した通り、適応障害は何らかのストレスが原因で発症する心の病。
原因のほとんどは、人間関係であり、これらの原因で適応障害を発症させています。

なので、人間関係の苦しさから解放される職業・働き方が適職。
これらの仕事を選ぶことで、適応障害の悩みやストレスから解放されます。

今まさに、適応障害で悩んでいる方やその疑いがある方。
将来的に職を変えるべく、転職活動を行う予定の方は、ぜひ参考にしてみてください!